チワワに与えるドッグフードは?モグワンとナチュロルを徹底比較

2019年3月12日

少しでもチワワに適した良質なドッグフードを食べさせてあげたいとの趣旨のもと、今回はどちらも無添加のグレインフリーで良質な最高級のプレミアムフードである、「モグワン」「ナチュロル」を徹底比較してみました。

モグワンとナチュロルの特徴をピックアップして比較しています。

また、それぞれのフードのメリットデメリットを一目で分かりやすく比較紹介。

愛犬の悩み解決に向いており、あなたのこだわりに合ったドッグフード選びの参考に役立ててください。

特徴比較

まずは「モグワン」「ナチュロル」それぞれのフードの特徴を比較してみましょう。

モグワン ナチュロル
原産国 国内企画、生産はイギリス 国内企画、国内生産
主原料 チキン・サーモン  牛肉・鶏肉・馬肉・魚
穀物の使用 穀物不使用のグレインフリー 穀物不使用のグレインフリー
添加物 保存料・着色料・合成酸化防止剤剤不使用(天然成分の酸化防止) 保存料・着色料・合成酸化防止剤剤不使用
ライフステージ  全犬種・全年齢対応 全犬種・全年齢対応
コスパ 安い 少し高い
特徴 ・食いつきにこだわり

・自由なトッピング

・野菜や果物、ハーブたっぷり

・「安定・持続型ビタミンC」高濃度配合

・低温フレッシュ製法

原材料の違いを比較

モグワンドッグフード
チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
ナチュロルドッグフード
新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

アレルギーの比較

モグワン ナチュロル
鶏肉・サーモン・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆 牛肉・鶏肉・馬肉・魚肉・チーズ・乳清・脱脂粉乳

上記項目がアレルギーの出る可能性がある食材です。

ナチュロルは、肉類で一番アレルギ反応が出やすい牛肉が、一番のメイン食材となっています。

また4種類のメイン動物食材を使用している点でもモグワンよりアレルギーの出る危険性は高まるでしょう。

ただし、馬肉は低アレルゲンの肉です。

また、ナチュロルはアレルギーが出やすい乳製品であるチーズと乳清が含まれています。

原材料へのこだわり

どちらのドッグフードも材料へのこだわりはピカ一。

ヒューマングレードで人間が食べても大丈夫な品質の原材料を使用しています。

また、どちらもグレインフリーで穀物不使用。

動物タンパク質は、モグワン53%、ナチュロル55%とどちらも50%を超えています。

「モグワン」

チキンはイギリス産で、鶏を自由に放し飼いする「平飼い」で飼育。

生サーモンは高品質で有名なスコットランド産。

その他の野菜や果物なども、海外産でしょう。

海藻は、カナダ・北欧の北大西洋沿岸に生育するアスコフィラム・ノドサム。

野菜、果物、ハーブとこれだけたっぷり入ったフードはなかなかありません。

チョイス内容もいいですね。

炭水化物源には、GI値が低いサツマイモを穀物の代わりに使用しており、穀物アレルギーや血糖値対策もバッチリ。

また、グルコサミンとコンドロイチンも配合されており、シニア犬への配慮もされています。

さらに乳酸菌も含み腸内環境を整えてくれます。

「ナチュロル」

国産にこだわり生産地まで記入されており安心。

ただし、馬肉はカナダ産。

タピオカ、ココナッツ、紫サツマイモについては海外の原材料を使用。

これは安定した供給を優先した結果のようです。

タピオカなどは主要生産国のタイ産は納得です。

なお、タピオカ使用というのはなかなか珍しいですね。

肥満や高血圧に効果があります。

乳清の「ホエイ」も含まれ、強い抗酸化作用が期待できます。

世界初とされる高濃度の安定・持続性型ビタミンCを配合することで健康をサポート。

さらに同時に天然バイオフラボノイド配合することで、より一層ビタミンCの体内サイクルを有効にしており、単体サプリメントを摂取するような効果を得ることができます。

低温フレッシュ製法が魅力一杯。

ナチュロルは独自の低い温度でじっくりと加熱する低温フレッシュ製法で、酵素や乳酸菌の活動を停止しないようにして、腸に生きたまま乳酸菌を届けます。

このため、善玉菌が増加しワンちゃんの腸内環境が整えられます。

免疫力のアップで消化不良を防ぎ、皮膚炎や被毛トラブル、口臭などを改善します。

<栄養成分比較>

比較成分 モグワンドッグフード ナチュロルドッグフード
粗タンパク質 28.0% 23~27%
粗脂質 12.0% 7~9%
粗繊維 3.0% 2~4%
粗灰分 8.0%
水分 8.0% 9%以下
炭水化物 41.0%
オメガ6脂肪酸 1.63%
オメガ3脂肪酸 1.29%
リン 1.27%
マグネシウム 0.17%
ナトリウム 0.29%
カルシウム 1.65%
カリウム 1.05%
安定・特定継続型ビタミンC 1,000mg/kg
天然バイオフラボノイド 200mg/kg
カロリー(100g当たり) 344kcal 400kcal

 

「モグワンの成分」

ワンちゃんに必要とされる5大栄養素成分が、非常にバランスよく配合されており、安心して子犬~シニア犬まで使用できるドッグフードです。

低カロリーなので、体重管理すべき肥満犬にはおすすめです。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の配合バランスが非常にいいです。

この2つのバランスが良くなければ効果があまり発揮されません。

市販されているフードは簡単に摂取可能なオメガ6が過剰で、オメガ3が不足している傾向があり、アレルギーなどの皮膚病を引き起こす原因のひとつになっています。

 

「ナチュロルの成分」

気になったのが、5大栄養素成分の一つである「灰分」についての表示が無いこと。

ましてや、ミネラル成分の数値が公表されていません。

「灰分」はナトリウムなどのミネラルのことであり、せめて灰分の表示があれば、多い・少ないの判断基準になります。

ミネラルは尿石や腎臓などに影響を与え、取りすぎでも、取らなさすぎもダメなので気になります。

販売元に問い合わてみましたが「数値の好評はしていない」との返事でした。

また、「〇~〇%」とアバウトに成分表示されている点も気になります。

品質のバラつきが、製造ロットによって生じるということでしょうかね。

粗脂肪の数値が7~9%と表示されており、AAFCOの定める幼犬用最低基準の8.5%以上を満たしていないケースが生じることが分かります。

なお、成犬用基準は5.5%以上のため問題ありません。

粗タンパク質の数値が23~27%。

通常動物性タンパク質の数値は、25%~30%が適正とされているので、下回るケースがありそうです。

100gあたり400kcalとカロリーがかなり高めです。

運動量の少ないワンちゃんだと肥満の注意が必要です。

愛犬のライフスタイルに合わせる形で、給餌量をしっかりコントロールする必要があります。

反面、カロリーを必要とする成長期の子犬や、高齢犬にはおすすめとなり、太りたい愛犬や小食な犬種には向いていますね。

どっちがお得?コスパの比較

「お試しシステム」

モグワン、ナチュロルともたったの100円でお試しができる嬉しい制度があります。

モグワン100円モニター制度
・100円(100g)・送料無料

・簡単なアンケートに答える

※現在モグワンモニター制度は終了しており、再開されるかどうかは未定。

ナチュロル初回100円コース
・毎月 300 名限定で募集

・100円(30g)

・送料無料

・特典:愛犬と20歳を目指す冊子

【注意点】

合わないと感じる場合、すぐにキャンセルする必要あります。

解約可能な期間は、最初の「100円(30g)の発送から5日以内」。

キャンセルしなければ自動的に本商品2袋4,980円が届くため要注意。

あくまで、定期コースの初回が100円で試せるというコースとなっているためです。

ナチュロルのお試し初回100円の詳細はこちら(公式HP)

 

「返金保証」

モグワン

返金保証の制度はありません。

不良品が届いたケースのみ、返金可能となります。

ナチュロル

30日間返金保証の制度があります。

初回注文日から 30 日以内なら、届いたナチュロル 2 袋分を全額返金してくれます。

【注意点】

・初回に注文した日から起算して、必ず 30 日以内に電話連絡が必要。
・定期本商品である 850 g × 2 袋分の4,980 円(税別)の代金が支払い済みであること。
・1 袋目である開封済みの850 gと、未開封である 850 g の1 袋を一緒に返送すること。

「モグワンとナチュロルの価格比較」

価格 モグワン ナチュロル
通常価格

(単品購入)

1.8kg:3,960円

1kgあたり2,200円

850g:3,000円

1kgあたり3,529円

最安値価格 

(まとめ買い)

金額に応じて割引あり最大20%OFF

1.8kg:3,168円

1kg当たり:1,760円 

最大30%割引

850g:2,100円

1kg当たり:2,471円

 

モグワンとナチュロルのコスパを比較すると、モグワンの方がかなりお得。

ナチュロルは少し高めです。

国産原材料を使用し、国内で製造する国産はどうしても高くなります。

なお、モグワンは、3袋以上(10,000円以上)で送料640円が無料。

ナチュロルは、送料無料です。

モグワンは無添加プレミアムフードの中でも、コスパが良いフードです。

モグワンを一番安く買える公式サイトはこちら

ナチュロルを一番安く買える公式サイトはこちら

 

モグワンドックフードをおすすめしたい人

・グレインフリー&ヒューマングレードを望む。
・ドッグフードの食いつきを改善したい。
・アレルギーが気になる。
・手作り食に近い安心で安全なドックフード。
・愛犬がシニア犬。
・室内犬で運動量が少ない。
・避妊、去勢手術後の肥満が心配。
・肥満気味でダイエットしたい。
・涙やけが気になる。
・関節炎対策でMSM配合を望む。
・抗酸化作用で健康維持を図りたい。

さらにモグワンの魅力を知りたい、また、実際の生の声が聞きたい飼い主さんは、次の「体験レビュー」「モグワン感想&解説」からチェックしてみましょう。

 

ナチュロルドックフードをおすすめしたい人

・国産にこだわりたい。
・ヒューマングレードで、グレインフリー&グルテンフリーを望む。
・安全性に妥協したくない。
・愛犬の毛艶が気になる。
・愛犬の運動量が多い。
・高い栄養価を望む。
・お腹が弱く改善したい。
・食いつきをよくしたい。また、そんなサービスを望む。

さらにナチュロルの魅力を詳しく知りたい飼い主のみなさんは、「ナチュロル感想&解説」からチェックしてみましょう。